PAGE
TOP
バイナリーオプション必勝情報満載!
45 view コツ バイナリーオプション 勝率
公開日:2019/10/30|最終更新日:2019/10/30

バイナリーオプションで勝つコツは?勝率の上げ方や注意点を徹底解説

バイナリーオプションで勝つコツは?勝率の上げ方や注意点を徹底解説

バイナリーオプションは、副業やお小遣い稼ぎなどで人気の投資方法の一つです。実際に取引を行っている方や、取引をしたことはないけれど興味はあるという方も多いことでしょう。しかし、バイナリーオプションには勝敗があるため、誰でも稼げるというものではありません。お金を得るためには、取引で勝つ必要があります。

そこで今回は、バイナリーオプションで勝つための攻略法、勝率の上げ方について詳しく解説します。また、取引に失敗して損失を出さないための注意点についても紹介します。バイナリーオプションでなかなか勝てない方や、これからバイナリーオプションを始めようと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

1.バイナリーオプションで稼ぐコツは勝率を上げる!

バイナリーオプションで稼ぐためには、とにかく勝つ必要があります。それも、一度や二度の目先の勝ちではなく、全体での勝率を上げなければ長期的な稼ぎを得ることはできません。

バイナリーオプションの勝率を上げるためには、まずは自分の勝率が今どのくらいあるのかを把握しておく必要があります。
バイナリーオプションは通貨の金額が上がるか、下がるかの二択のどちらかに賭ける取引です。勝率は、その賭けが当たった回数を賭けた回数で割ることで簡単に計算できます。

1-1.利益に繋がる勝率は55%以上

バイナリーオプションは、結果が勝ち負けの二択であることから、単純に50%以上勝てば利益が出ると思われる方もいるかもしれません。しかし、実際にバイナリーオプションで利益を出すためには、一般的に55%の勝率が必要となります。

バイナリーオプションの利益に大きく関わる数値として、勝率の他にペイアウト率というものがあります。ペイアウト率とは、簡単にいうと予想が当たった際に受け取れる金額を賭け金で割った率です。

多くのバイナリーオプションでは、ペイアウト率は190%が平均となっています。ペイアウト率が200%であれば、勝率が50%でもちょうど利益も損失もありません。しかし、ペイアウト率が190%で勝率が55%の場合、利益が出るかどうかの分水嶺となります。そのため、バイナリーオプションで利益を出すためには、55%以上の勝率が必要とされています。

1-2.勝率を上げる方法

バイナリーオプションで稼ぐためには勝率を上げる必要があると説明しましたが、それでは勝率を上げるためには具体的にどのような方法を取れば良いのでしょうか。
バイナリーオプションで勝率を上げるための方法は、大きく分けて3つあります。

  • ・手法を1つに絞る
  • ・時間帯を選ぶ
  • ・資金管理に手を抜かない

上記の3つの方法を取り入れることにより、勝率を上げることが可能です。
ここからは、この3つの方法について、それぞれ解説します。

まず、1つ目の方法は、トレード手法を1つに絞るというものです。
バイナリーオプションに関するインジケーターやチャートなどは多数ありますが、それらを闇雲に取り入れても勝率を上げることは難しいです。なぜなら、判断材料が増えることで判断が難しくなり、勝率が下がりかねないためです。むしろ、使いやすいインジケーターを絞り、1つの取引方法の練度を上げていったほうが、結果的に勝率を上げやすいといえます。

2つ目の方法は、取引の時間帯を選ぶことです。バイナリーオプションには、取引手法や通貨ペアごとに勝ちやすい時間帯があります。さまざまな時間帯で取引を行うよりも、自分の取引しやすい時間帯を選んで、そこに集中したほうが勝率を上げやすいです。

3つ目の方法として、資金管理に力を入れることも重要です。これは、勝率を上げるためというよりも、同じ勝率でもより利益を上げるための方法となります。

勝率が利益と純粋に比例するのは、毎回同じ金額で取引を行った場合の話です。たとえば、勝った時に賭けた金額よりも、負けた時の購入金額のほうが高ければ、勝率が55%を超えていても損失が出てしまう可能性があります。そのため、特に勝率が低いうちや、取引を始めたばかりのときは、毎回同じ金額での取引を徹底することをおすすめします。

2.バイナリーオプションで安定して勝つコツは勝率70%を目指す

勝率55%がバイナリーオプションで利益を出すための基準ですが、安定して勝ち続けるためには勝率70%を目指すと良いでしょう。55%はあくまで基準値のため、勝率が上がれば上がるほど利益は多くなります。

もっとも、バイナリーオプションには運の要素もあり必勝法というようなものはありません。そのため、バイナリーオプションで継続して勝つためには、勝率70%を目標に取引を行うことがポイントです。

2-1.勝率70%をキープし続ける方法

勝率70%をキープするためには、以下の3つのコツを押さえて取引を行いましょう。

  • メンタル管理を徹底する
  • 1日の相場の流れを確認する
  • トレード手法の見直しする

ある程度取引に慣れてきた方であっても、メンタル次第では感情に流された取引をして負け続けてしまうことも少なくありません。勝率70%を目指すためには、感情に流されず取引を続けるためのメンタル管理が重要となります。

また、取引を行う通貨だけでなく、1日の相場全体の流れを確認し、より予想の正確性を上げることも、勝率70%を目指すためには重要なポイントです。

そして、勝率を上げるためにもっとも重要なことは、トレード手法を見直すことです。自身のトレードを定期的に見直し、負けた時の要因と勝った時の要因を分析して今後のトレードに活かすことで、より良いトレード手法を取ることができるようになるでしょう。

3.バイナリーオプションで勝率を上げる際の失敗しないコツ

これまでバイナリーオプションの勝率を上げることにフォーカスを当ててきましたが、バイナリーオプションで勝率を上げる際には、取引に失敗しないことも重要です。とくに初心者の方であれば、勝率を上げるよりも、勝率を下げないためのコツを活用するほうが大切といえます。

ここからは、バイナリーオプションで勝率を上げる際に失敗しないコツを具体的に紹介します。

3-1.自動ソフトは使用しない

バイナリーオプションの自動売買ソフトというものを見かけたことがある方もいるかもしれませんが、そういった自動ソフトを使用しての取引は避けましょう。

自動ソフトを使用しても利益が出る保証はなく、むしろ損失になることも十分に有り得ます。また、仮に利益が出た場合でも、自動取引ツールを使用していることが業者にバレた場合、規制がかかって強制的に口座が凍結されてしまうリスクがあります。そのため、バイナリーオプションでの自動ソフトの使用は、避けることが無難です。

3-2.危険な時間帯での取引はしない

バイナリーオプションで取引を行う際には、危険な時間帯というものがあります。危険な時間帯とは、具体的には相場が不規則に動く可能性の高い時間帯のことです。例を挙げると、要人の発言や経済指標が発表されるタイミング、三大市場が開かれる前後の時間帯などは、通貨価格の値動きが不規則で予測しづらくなっています。

危険な時間帯に取引を行うと、運の要素が強くなり、普段の取引手法が通用しない可能性が高くなります。そのため、相場が不規則に動く可能性の高い時間帯では、なるべく取引を行わないようにしましょう。

まとめ

バイナリーオプションで利益を出すためには、およそ勝率55%以上が必要とされており、それ以下の勝率ではむしろ損失が出てしまうこともあります。勝率を上げるためには、トレード手法を1つに絞るほか、資金管理には手を抜かないことが重要です。

勝率は、高ければ高いほど大きな利益に繋げることができますが、バイナリーオプションには運の要素もあるため、毎回勝ち続けることは不可能です。そのため、勝率70%を1つの目標として目指してみると良いでしょう。勝率70%をキープするためには、ただ取引をするだけではなく、トレードを見直しすることが大切です。

また、取引の際の注意点として、自動取引ソフトを使うことは避けたほうが良いでしょう。加えて危険な時間帯、相場が不規則に変動しそうなタイミングでの取引も控えることをおすすめします。

コメント