PAGE
TOP
バイナリーオプション必勝情報満載!
38 view バイナリーオプション 勝率
公開日:2019/09/28|最終更新日:2019/09/28

【バイナリーオプション】勝率を上げるための手法4つを徹底解説!

【バイナリーオプション】勝率を上げるための手法4つを徹底解説!

バイナリーオプションは有名な投資方法の1つであるため、興味を持つ方や実際に取引を行ったことがある方も少なくありません。バイナリーオプションでは、誰でも利益が得られるわけではなく、稼ぐためには攻略方法を理解する必要があります。

今回は、バイナリーオプションで勝率を上げるための攻略法について詳しく解説します。バイナリーオプションを始めようか迷っている方や、バイナリーオプションで利益を得たいという方は参考にしてください。

1.バイナリーオプションの「勝率」とは?

バイナリーオプションでお金を稼ぐためには、「勝率」は重要な要因となりますが、そもそもバイナリーオプションにおける勝率とはどのような意味を持つのでしょうか。

バイナリーオプションは勝ちか負けかのどちらか片方を選び、その予想が当たっているかどうかで勝ち負けが決まります。予想が当たったときの払い戻し額を決めるものをペイアウト率といい、勝率の高さと同時にペイアウト率も重要な要素です。

ここでは、バイナリーオプションの勝率について解説します。

1-1.勝率の計算方法

バイナリーオプションの結果自体が勝ちと負けの二つしかないため、勝率も簡単に計算することが可能です。バイナリーオプションの勝率は、勝った回数をエントリー回数で割った数に100を掛けることで算出できます。例をあげると、5回エントリーし3回勝った場合は60%、2回勝った場合では40%という形です。

計算式
3(勝ちの回数)÷5(エントリーの数)×100=60(勝率)

ただし、海外におけるバイナリーオプションでは、「引き分け」が存在するものもあります。このような場合は、引き分けの回数をエントリー数から除くことで、正確な勝率を出すことが可能です。
場合によっては引き分けが負けと同じように扱われる取引もあるため、その場合は引き分け数をそのままエントリー数に残す必要があります。

1-2.利益が生まれる勝率は何%から?

バイナリーオプションで利益を得るためには、勝率を上げる必要があります。バイナリーオプションは2択から1つを選ぶという方式のため、50%を超えていれば利益を出せると誤解する方もいますが、それほど簡単なものではありません。実際に利益を生むためには、55%の勝率が必要です。

バイナリーオプションでの利益に関係する数値として、勝率と並んで重要なものにペイアウト率というものがあります。ペイアウト率とは、簡単にいうと予想が当たった際に購入額の何%が払い戻されるかという数値です。バイナリーオプションの取引で利益が出るかどうかは、このペイアウト倍率と勝率をかけ合わせることで計算できます。

ペイアウト率は取引やサイトごとによっても異なりますが、ここでは最も平均的な数値である190%として計算します。そして、ペイアウト率が190%の場合、利益を得られる勝率の境目は約55%です。

2.バイナリーオプションで勝率を上げるための手法4選

バイナリーオプションで稼ぐためには勝率を上げる必要があるものの、具体的な勝率の上げ方がわからないという方も多いでしょう。
ただ闇雲に取引を行うだけでは、かえって損をしてしまう可能性もあります。

ここでは、バイナリーオプションでの勝率を上げる手法を大きく4つに分けて紹介します。

2-1.①相場の分析を行う

バイナリーオプションで実際に取引を行う場合は、取引を行う相場の分析をすることが重要です。特に、自分の取引手法がその相場にマッチしているかどうか、また主要な通貨ペアの値動きを確認することもおすすめします。

手法と相場のマッチについては、過去の取引履歴を見ると勝率も把握できるため、その部分から傾向を見出すことも可能です。特に、1日単位での勝率が低い相場に関しては、特別な勝算がない限り取引を避けた方が無難でしょう。

また、取引を行う通貨ペアだけでなく他の主要な通貨ペアの動きを確認することで、個々の通貨における値動きの傾向を把握することができます。
円やドルといった主要通貨における相場の流れを確認することで、全体の傾向を把握できるため、勝率を上げることにつながります。

2-2.②取引方法を1つに絞り込む

バイナリーオプションで取引を行う際、多くのインジケーターやツールを参考にする方も多少なくありません。その理由は、そういったツールを使うことで勝率が上がると考えている投資家も多いためです。
しかし、実際には利用するインジケーターを絞り、自分の得意とするトレード手法1つで取引をおこなった方が勝率は上がりやすくなります。

多くのインジケーターを表示すると、かえって情報が多くなりすぎてしまい、取引の判断基準を決めることが難しくなり迷いが生まれることもあります。そして、迷いが生じたまま取引をすることは運任せにもなりかねないため、あまりおすすめできません。
そのため、自分にとって勝率の高いインジケーターを見つけて取引をすることが、勝率を上げるためのポイントとなります。

2-3.③取引を行う時間帯を決める

バイナリーオプションの取引では、時間帯も重要な要素の1つです。これは、相場によって値動きが読みやすい時間帯や、あるいはその逆で読みにくい時間帯も存在するためです。実際に取引を行う相場について調べることも、勝率の向上につながります。

また、GDPや雇用統計など重要経済指標の発表前後や、マーケットオープンの時間帯などでは通貨の価格が不規則に変動する傾向にあるため、取引を避けるほうが無難です。
反対に、ロンドン時間やニューヨーク時間の相場がトレンドに乗る時間は、比較的値動きを予想しやすく、勝ちやすい時間と言えます。

2-4.④資金管理を徹底する

バイナリーオプションで利益を出すためには、取引の勝率を上げるだけでなく資金管理を徹底する必要もあります。すでにご紹介した「勝率55%で利益が出る」という話は、毎回取引の購入金額が同じ場合に限る点に注意が必要です。
勝率が高い場合でも負けた際の購入金額が大きく、勝った際の購入金額が小さいような場合では、差し引きでマイナスになる可能性もあります。

このような事態を避けるために最適な手段は、毎回購入金額を変えずに取引を行うことです。取引金額が常に同じであれば、利益も勝率の動きに比例して一定となります。
特に、投資初心者の方やまだ勝率が低い方などは、購入金額を毎回変えずに同じ金額で取引を行うことをおすすめします。

3.安定して利益を得るためには「メンタル管理」も重要!

プログラムに任せるわけではない限り、バイナリーオプションの取引には、取引を行う人間のメンタルも影響します。特に負けが続いたときには、負け分を取り返そうと躍起になってより損失を増やしてしまう方も少なくありません。

メンタル管理というと難しい話に聞こえるかもしれませんが、大切なことはメンタルの悪化を取引に持ち込まないことです。そのため、メンタルに左右されない取引ルールを自ら定めておくと良いでしょう。

代表的なものでは、1日の取引回数や負け数、最大損失額などを設定しておき、それらを超えたタイミングで取引をしないというマイルールです。このようにルールを定めておくことで、メンタルを理由とした損失を最低限におさえることができます。

バイナリーオプションで稼ぐためにはさまざまな角度からの準備が必要となるため、入念に準備を行いましょう。

まとめ

今回は、バイナリーオプションの勝率に関する説明や、勝率を上げるための方法について解説しました。
バイナリーオプションは、勝率とペイアウト率をしっかりと考えて勝率を上げることが重要となります。そのためには、勝ちやすいテクニックを用いるだけではなくメンタル管理も重要です。

バイナリーオプションに興味がある方や始めることを検討している方は、今回の記事を参考にして挑戦してみてください。

コメント