PAGE
TOP
バイナリーオプション必勝情報満載!
52 view コツ バイナリーオプション 初心者
公開日:2019/10/30|最終更新日:2019/10/30

バイナリーオプションは初心者にもおすすめ!始め方から稼ぐコツまで

バイナリーオプションは初心者にもおすすめ!始め方から稼ぐコツまで

簡単な投資方法として現在注目が集まっているバイナリーオプションは、投資をしたことがない方でも簡単に始めることができます。しかし、興味はあるものの、どのように始めれか良いか分からない方も多くいるでしょう。

そこで今回は、バイナリーオプションの仕組みを説明すると同時に、バイナリーオプションの始め方について紹介します。また、初心者でも使える稼ぐためのコツも紹介しているため、投資は初めてだという方や、バイナリーオプションで確実に稼ぎたいという方は、ぜひ目を通してみてください。

1.初心者でもできる!バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは、通貨のレートが上がるか下がるかを予想する投資方法のことです。

予想が当たった場合、購入価格以上の払い戻し金額を受け取ることができ、その分が投資による利益となります。反対に、予想が外れた場合には購入金額が失われ、その分が損失となります。

1-1.ルールがシンプルで分かりやすい

バイナリーオプションが初心者にも人気な投資方法である理由として、ルールがシンプルで分かりやすいというものがあります。バイナリーオプションのルールにおける特徴は以下の3つです。

  • ・提示された選択肢から選べる
  • ・短期決済である
  • ・リスクが購入金額分のみと分かりやすい

バイナリーオプションの取引は、開始時間からのレートの上下だけを選ぶという二択の選択肢が用意されているため、初心者でもすぐに取引を始めることができます。例えば、株の売買であれば株をいつどの程度買い、いつ売却するのかなど考えるべき要因が非常に多いです。しかし、バイナリーオプションでは、あらかじめ選択肢が用意されているため、深い知識がなくても気軽に取引を行うことができます。

また、短期決済であることもバイナリーオプションが始めやすい理由の1つです。バイナリーオプションで通貨レートの上下を予想した後は、最短でおよそ2分ほどで取引終了となり、結果が出ます。取引開始からすぐに結果が出ることで、結果を待って神経を擦り減らす必要がないことは、メリットと言えるでしょう。

そして、バイナリーオプションでは、損失が購入金額分の分かりやすいことも大きなポイントです。バイナリーオプションは選択肢が二択であるため、勝ち負けが明確に決まっています。そして、負けた際に出る損失は取引時の買値のみであるため、初心者でも想定外の損失が出ることはありません。

2.初心者必見!バイナリーオプションの始め方

バイナリーオプションの取引自体は簡単ですが、取引を始めるまでにはいくつかの手順を踏む必要があります。そこで、ここからはバイナリーオプションで取引を始めるまでの手順を簡単に紹介します。

バイナリーオプションの取引までの手順は、大まかに以下のような流れになっています。

  • ①自分が口座開設したい業者を選ぶ
  • ②個人情報を登録する
  • ③本人確認書類を提出する
  • ④入金して取引を始める

バイナリーオプションで取引をする際には、専用の業者を利用します。バイナリーオプションの業者サイトは日本国内外に多数存在するため、まずはバイナリーオプションの業者を比較してどの業者で取引をしたいのか選びましょう。

業者を利用するためには口座を開設する必要があります。そのため、業者選びが終わった後は、口座の開設に移ります。業者にもよりますが、口座開設の手順は、まず個人情報を登録することが一般的です。入力する個人情報は、居住国・氏名・フリガナ・メールアドレス・パスワード・郵便番号や住所・生年月日に性別・電話番号の8つです。

個人情報の入力が終わると、次に本人確認書類の提出が必要となります。提出書類では、運転免許証などの顔写真付きの身分証明書を用いることが多いです。

本人確認書類を提出した後は業者側で審査が行われ、審査に通ったらいよいよバイナリーオプションの取引が可能となります。ただし、取引には開設した口座の中のお金を使うため、あらかじめ口座への入金が必要です。入金が終われば、後は入金したお金を使って自由に取引をすることができます。

3.初心者でもバイナリーオプションで稼ぐコツ

バイナリーオプションは勝ち負けがある投資のため、予想を当てて勝たなければ利益を得ることはできません。そのため、闇雲に取引をしても、稼ぐどころか損をしてしまうことも少なくありません。

しかし、初心者でもコツさえ押さえていれば、バイナリーオプションで稼げる可能性は高くなります。そこで、ここからは実践的なバイナリーオプションで稼ぐためのコツを紹介します。

3-1.基礎用語を理解する

バイナリーオプションで取引をする際、ある程度の知識があるかどうかは稼げるかどうかに大きく影響します。特に、以下の4つの基礎用語についての知識は、バイナリーオプションについて理解する上で非常に重要です。

  • ・ペイアウト倍率
  • ・原資産
  • ・レンジ取引・ラダー取引
  • ・ハイ/ロー

ペイアウト倍率は、取引時の購入金額に対する予想的中時に受け取れる金額の倍率です。例えば、ペイアウト率200%なら、予想的中時に購入金額の2倍のお金を得られます。

原資産は、「オプションの権利を特定の価格で買う、または売ることのできる対象資産」を意味します。バイナリーオプションにおいては、取引の対象である為替レートが原資産となることを覚えておきましょう。

レンジ取引は、判定時に通貨の値段が一定の範囲内に収まるかどうかを当てる取引のことです。ラダー取引は、判定時に一定値よりも値段が上か下かを当てる取引のことを指します。通常、バイナリーオプションは後者のラダー取引が一般的ですが、中にはレンジ取引で行われるものもあります。

ハイ/ローは、バイナリーオプションにおける購入方法を指します。文字通り、ハイなら判定時間に取引対象通貨の価格が目標レート以上、ローなら目標レート以下になると予想して取引を行うことを意味します。

3-2.テクニカル分析の知識を身につける

テクニカル分析とは、簡単にいうと過去のチャートの値動きから相場の先行きを分析する戦略を意味します。

バイナリーオプションでは、通貨の値動きを予測する際に、このテクニカル分析が主に使われます。テクニカル分析の知識や過去のチャートがどう動けば、先の値動きはどのようになるのかという傾向を覚えることで、バイナリーオプションで稼げる確率を上げることが可能です。

3-3.少ない金額から始める

バイナリーオプションを始める際には、勉強する意味も込めて少ない金額から始めましょう。

知識や経験のないうちは、バイナリーオプションでそう勝ち続けることは難しく、勝率は50%ほどとなることが大半です。知識や経験のない段階での取引はギャンブルに近いため、高額で取引をしてしまうと資金を大きく失ってしまうことも少なくありません。

そのため、まずは少ない金額で取引を始め、取引のやり方に慣れて勝てるようになってから徐々に取引金額を上げていくことが、バイナリーオプションで堅実に稼ぐ方法と言えます。

4.初心者がバイナリーオプションで注意すること

初心者がバイナリーオプションを始める際は、稼ぐためのコツとは別に注意しておくべきポイントが2つあります。

1つ目は、無登録の海外業者を選ばないということです。金融商品取引業への登録がされていない海外業者では、出金のトラブルなどが起こるケースが多く見られます。せっかくバイナリーオプションで利益を上げても、出金できないなどという事態になっては本末転倒となります。そのため、特に知識のない初心者のうちは、信頼性の高い国内業者を利用して取引を行うことがおすすめです。

2つ目の注意点は、自動売買ツールを使用しないということです。巷には勝率の高さを謳ったバイナリーオプションの自動売買ツールの広告なども見られますが、それらを使ったところで必ず勝てるとは限りません。また、自動売買ツールの使用を禁止している業者も多く、もし使用がバレると口座を凍結されてしまう恐れもあります。そのため、自動売買ツールを使った取引は避けた方が良いでしょう。

まとめ

バイナリーオプションは、通貨の値動きの上下を予想するという簡単な取引方法のため、初心者でも始めやすい投資となっています。

バイナリーオプションを始めるためには、個人情報の入力や必要書類の提出を通して口座開設をする必要があります。

基礎用語やテクニカル分析の知識などを覚えることで、バイナリーオプションの勝率は上がりますが、最初のうちは取引は少額から始めた方が良いでしょう。また、海外業者や自動売買ツールの使用にはリスクがあるため、注意が必要です。

コメント